Japanese page only.
このページは他大学の既存サイトからいろいろとパクって作成されています。

DreamSpark Premium契約に基づく各種ソフトウェアの提供

DreamSpark Premiumとは

福岡大学工学部電子情報工学科は平成22年度より、MSDN アカデミック アライアンス (以下 MSDN AA) Developer Editionを契約しており、現在はその後継であるDreamSpark Premiumに加入しています。 このDreamSpark Premiumは、マイクロソフトが提供するソフトウェアを、当該教育機関の教員および学生に、基本的に無料にて提供するメンバーシップ プログラムです。DreamSpark Premiumで提供されるソフトウェアは、非商業、非営利の教育・研究目的にのみ利用できます。

プログラムの概要については右記のリンクをご覧ください: DreamSpark プログラム概要

使用できるソフトウェア

DreamSpark Premiumで提供されるソフトウェアは多岐にわたりますが、主なものとして があります。

たまに、Office Word、Excel、Powerpointといった、いわゆるオフィススイート製品についての 問い合わせがありますが、それらはDreamSpark Premiumで提供されません。各自で購入してください。

使用できる人・利用ガイドライン

DreamSpark Premiumで提供されるソフトウェアを使用できるのは、 です。また、以下のPCにインストールできます。

学科の備品PCへのインストールについては、教員の管理下において、ライセンス数の上限は特にありません。 具体的には、教育研究用として本学科の研究室に配置されている全てのPCに対して、インストールすることができます。また教員・学生は、個人の私的なPCにおいても、各自がDreamsparkアカウントを取得することで、ソフトウェアを利用できます。

DreamSpark Premiumで提供されるソフトウェアは、非商業、非営利の教育・研究目的にのみ利用できるものですので、たとえば、実稼動用システム開発や、研究室の公開webサイト稼働のために用いてはなりません。また商用ソフト開発用にも利用できません。例えばPBLの場合、チームメンバが使用する開発用PC、検証用システムあるいはデモシステム稼動のために用いることができます。しかし、そのシステムを学外の企業・官公庁等において実務に用いることは禁止されます。

個人の私的なPCにインストールしたソフトウェアは、離職・卒業後も、そのままアンインストールせずに使用できますが、新たにライセンスを取得したりインストールすることはできません。また個人の私的なPCへのWindowsクライアント (Windows 7,8 等のサーバーOSでないOSのこと)のインストールについては、下記の制約があります:

注:「白紙のコンピューター」とは、OS未インストール状態で購入したコンピューターを意味します。いわゆる自作PCは、上記に該当しますので十分注意してください。
なお、教員が管理する、教育研究用として研究室に配置されているPCは、上記に該当しません。

利用ガイドラインの詳細は右記のリンクをご覧ください: DreamSpark利用ガイドライン

Dreamsparkに関する正しい理解をお願いします。もしDreamsparkの目的から外れ、不正利用が懸念されるような場合は、登録担当者の独自の判断で、ライセンス提供およびDreamsparkアカウント登録のお断り、またはDreamsparkアカウントを削除する場合があります。Dreamsparkで配布されるすべてのプロダクトにおいて、下記を厳守してください。

くれぐれも上記に違反する行為はしないでください。民事法上の不法行為です。発見した場合、関係機関へ通報し、厳正に対処します。


ソフトウェアの入手、Dreamsparkアカウント取得、インストール方法

「橋本 khashi@fukuoka-u.ac.jp」までご相談ください。

教員の方が学科の備品PCへインストールする場合、1枚のインストールメディアと必要な数量のライセンスキー(ボリュームライセンスキー)をお渡しします。 その際、DreamSpark Premium契約条項について、すでに同意していただいていることを前提とします。また教員の方のDreamsparkアカウント取得についても、随時受け付けております。

学生については、DreamSparkへの加入申し込みのメールをkhashi@fukuoka-u.ac.jpへ送信してください。学籍番号、氏名を明記のうえ、大学のメールアドレスから送信してください。書式は特にありませんが、上記の内容が不明瞭な申請を受け付けることはできません。

アカウント取得が認められた学生にはマイクロソフトからメールが届きます。そのメールにしたがって、手続きを完了させてください。アカウント有効期限は予定される卒業年度の3月31日です。それ以後はソフトウェアを入手できませんが、使用は継続できます。

手続きが完了した学生は、下記のリンクのサイトにサインインできるようになります。
サインイン DreamSpark Premium

DreamSparkサイトの操作方法、ソフトウェアの入手方法、インストール方法等については、できるだけ自力で努力してください。またインストールメディアの貸し出しは原則として行っておりません。ただしVisualStudioのダウンロードは非常に時間を要するようなので、「橋本」のところでインストールメディアを貸出可能です。



2015年7月